2015/06/17

Post

        

眼けん炎

category - 事件簿
2015/ 06/ 17
                 
ある朝、

ララの左目が開かなくなりました

目が開きにくく、涙で目の周りが濡れていました。

ちょうど私も左目に大きなめばちこ(標準語はものもらい??)ができて顔が腫れていましたので、真似してるの???と勘違いしそうになりました。

20150614143021733.jpg

私のめばちこは放っておいても大丈夫??なのですが、ララの左目が開かないのは大事件なのです

猛ダッシュで病院へGO


診断は「眼けん炎」「結膜炎」

原因はアレルギー反応かもということです。

一年前の避妊手術の時にアレルギー検査もしていたので、それを参考にフードも考えていたつもりなのに

獣医さんに一年前にしたアレルギー検査をお見せしたところ、「検査したのはアレルギーの症状が出ていたのですか?」という質問。

「念のために検査しただけです」ってお伝えしたら、ちょっと驚かれていました。

お見せした検査は以前この病院でも取り扱っていたようですが、検査するたびに結果が変わることがあるとのことで、今は違うものを使っているとのお話です。

確かに、避妊手術をした病院でも一年後に結果が変わる場合があると言われていたのを思い出し、心配性のララ姉さんは検査をお願いいたしました。

絶対に検査しないといけないものでもなさそうで、費用もかかるので、獣医さんは「どちらでも良いですよ」ってことでしたが、

「私のめばちこは大丈夫ですが、この子のことは心配性なので是非してください!!」とお願いしたら、

腫れた顔して鬼気迫るものがあったのか笑われちゃいました(笑)

2種類の検査をしましたが今はまだ一方しか結果が出ていません。

「牧草系」、「米、トウモロコシ、小麦」に要注意の結果でした。

お散歩中に「穂のついた植物」を見たら避けたら良いのかなぁ???

ララはすっかりお目目パッチリの可愛い子ちゃんに戻っています。ご安心くださ~い

そんなこんなでサロンの予約をキャンセルしたので薄汚れたララになっています。

でも元気が一番です。

綺麗になったらまた登場しますね


心配性のララ姉さんは、それ以外に気になることを先生に相談。


数日前のお散歩中。

ララの後ろをついて歩いていたら、後ろ足の順番があれ???ってこと発見。

「  ・・」

30歩に一度ぐらい右後ろ足が一歩足りません。

そのこともお話したら、心配性を理解してくださったのか、レントゲン検査もしてくれました。

足の付け根はしっかりしているようですが、膝のお皿は少し甘めらしいです。

関節炎もなく、現在は何の症状もないので大丈夫。

本当に深刻だったら「キャン」と言いますと言われ、心配は解消しました。

しかし、心配性なのでお膝には注意したいと思います。


偶然ですが、一年ぶりにララの健康チェックできて良かったです。

心配性は継続中なので、検査結果を聞きに行くついでにお薬の影響など出ていないかお伺いするつもりです。
お医者さんにとっては、きっとめんどくさい飼い主だと思いつつ。。。

目の検査、注射、血液採取、レントゲンなどされたララは病院に行くと震えます~。今まで怖がらなかったのに・・・

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ララちゃんのお目目治ったのですね(*^▽^*) 良かったぁ~
後は、残りの検査結果ですね・・・・

人が我慢する度合いとイヌやネコが我慢する度合いは、全く違うような気がします。
”何故 もっと早く病院に連れて来なかったのですか?”って言われたくないので私もめんどくさい飼い主です(笑)
ララお姉さんのめばちこ(私は、”めいぼ” 主人は、”めぼ”って言います。)は、大丈夫ですか? ララちゃんが、心配していると思いますよ。お大事になさって下さい。
私もとーっても心配症ですよ〜
私ぐらいかと思ってましたが、皆さんそうなのですね〜
ロージーは前に免疫疾患という物で、お目々が腫れてほぼ治るのに半年位はかかりました。手でこすってしまうので、1カ月以上ずーっとカラーもつけっぱなしで、早く外してあげたかったです。
ロージーはカラーに1日位で慣れるもんですね〜
色々な物にぶつけながら普通に過ごしてくれてました。
ララちゃん、早く治って良かったですね^_^
私も自分より、ロージーです。
ララ姉さんのお気持ち凄く良く分かります。
ルイママ様
この1か月、周りで病人などが発生したり、自分も風邪をひいたりとバタバタした日々でした。
私の「めばちこ」で終わりかと思っていた矢先、大トリはララでした(^^ゞ
今ではすっかり良くなって、こうしてコメントを書く横でララにボール投げを要求されています。
ララにちょっと変わったところを発見するとドキドキします(^_^;)

久しぶりの特大サイズのめばちこも膿が出て終了です。
人間万事塞翁が馬のはず。

ご心配をおかけしました(>_<)
ロージーママ様
ロージーちゃんも大変な時期があったのですね(>_<)
1か月以上もカラーをつけている姿を見るのは、見ている方が辛いですね。
ワンコは何も言わないので余計に心配が募ります。

特大めばちこだったので眼科に行こうと思っていた日にララの目に異変が・・・
それどころではなくなってしまいました。ロージーママさんと同じです(^^ゞ

ララの一挙一動を見守っているストーカーのララ姉になっています(笑)(^_-)-☆
かたくりも以前、
朝起きるとお目目が開かない事がありました(結膜炎でした)
あの時のことを思い出しました。焦りまくりでした(>_<)
ララちゃん、よくなってよかったですね(^^♪
病院が怖くなってしまって悲しいですネ。
かたくりは道中から震えてます(道が分かるようです)
9年目にして病院で頂くおやつが食べれるようになりました。
こでまりはおやつくれくれ状態になります(笑)
突然の病気はどうしていいか分からずドキドキハラハラで心配ですね。
ワンコも飼い主も元気が一番♪♪
ララ姉さんのメバチコも放っておかないでくださいね〜。
ララちゃんのお目目がぱっちりになって良かったです♡
ワンコは何も話さないので心配になる気持ちはよーくわかりますよ。

ララちゃんは病院で震えるのですね。
ミルは獣医さんのところに着くと車からなかなか出てくれませんが、仕方なく連行されてます。
ララちゃんのおめめ早く良くなって良かったです。
ワンちゃんは喋らないし、人間よりもずっと我慢するし心配ですね
ボロちゃんは眼の病気にかかりやすいのでしょうか…
ララ姉さんも放置されず病院へ行って下さいね(*^^*)お大事に
みっちゃん様
かたくりさんもお目目が開かないことがあったのですね!!
ララに半開きの目で見つめられてハラハラしました。
ワンコの病気、異変にはドキドキしますね(>_<)

今までに何度かドキドキさせられることがありましたが、そのたびにララの生態を知ることになっている気がします。
何も言わないワンコなので、その都度飼い主も勉強している気がします。

みっちゃんさんはかたくりさんとの生活が長いので色々とご存じのこと多いでしょうね。
これからもアドバイスをお願いします(#^.^#)
ミル母様
私のメバチコ、すっかり良くなりました~
ご心配くださり、ありがとうございました(#^.^#)

今までに何件かの病院に行きましたが、おもてなし(ワンコにオヤツをくれたり)のある病院もありました。
ワンコが病院嫌いにならないための工夫??かと思うのですが、今のかかりつけ医はスパルタです(^^ゞ
スパルタ度合いが良い感じなのですが、ララはビビってます(^_^)
ワンコも人も病院は怖いですね~
ぶらんママ様
ありがとうございます(#^.^#)

おしゃべりできない分、気をつけてあげないといけませんね(>_<)
ララに変わったことがあるとドキドキものです・・・
ララのことはすぐに病院に行けるのですが、自分は二の次になってます(^^ゞ
自分の年齢も考えなくっちゃ(笑)