2014/04/30

Post

        

避妊手術

category - 事件簿
2014/ 04/ 30
                 
今日は延期していたララの避妊手術でした



病院は混雑していてかなり待ちました。

隣に座っていたトイプーのサラちゃんのお母さんが話しかけてくれて、手術前の緊張感は少し和らぎました。
トイプーを飼っている方々は、ララを見ると「トイプーですか?」って声をかけてくれます。
ララのお顔がトイプー的なのでそのように思われるみたいですが、毛質が違うのでミックス犬?????って感じなのかもしれません。

せっかくサラちゃんとごあいさつしたのでお写真撮ろうと思ったけれど、サラちゃんもララも撮らせてくれず断念。


診察室に入ると今日は何かが違うと思ったのか、少し興奮気味のララでした。

先生に「大きくなったね」と言われましたが、体重を量ってもらうと前回とほぼ同じの4.4㌔で変化なし。
前回は超サマーカットにしていたので、細身に見えたのかなぁ?
2か月毛を伸ばしてふわふわララになっていたので大きくなった印象のようです。




先生にララを預けて、夕方まで色々と予定があったので一旦お家方面に戻りました。

夜、病院に迎えに行くと

右前足に点滴後の包帯を巻かれて痛々しい?すねた感じのララがいました。
先生がおっしゃるには、麻酔から覚めたあと、「何が起こったの??」と動揺して狼狽えたララだったそうです。



包帯も取ってもらい、私が迎えに来た安心感からか、ご機嫌ララになりました。



ララが使っているクレートは山口から来た時のものだったので、大きくなったララには手狭。
新調しようと思いつつも気に入ったものが見つからず、とうとう買わないままになってました。
帰りにエリザベスカラーを付けているララを想定し、ララが手術してもらっている間に、車に乗せるプチケージを購入。
術後、馴れないところに入れるのは可哀想かなあと思ったけど、病院から出て車を見たとたん、お尻フリフリ大興奮で早く帰りたいモード全開でした。
こちらの心配をよそ眼に、すんなりとプチケージIN



エリカラつけずです。

傷口を舐めようとしないので付けてません。

舐めようとしたら「ダメ」の一言でやめてくれます。

私の目が届く時はストレスにならないように付けなくていいかも。



傷口は3か所。ソファーにも飛び乗ってしまいました
お薬嫌いです。。。無理やり飲ませてます



ご飯作っても食べません。お腹がすいたら食べれるようにケージに入れておきました。

よっぽど疲れたのか、早くからケージで寝ています

ケージのおしっこマットは「おしっこするところ」とは思ってません。ララのベッドの一部のようです。



ララは思ったより元気です。私にスリスリ寄り添うことが多いので不安そうではありますが。

このままでは「甘えん坊ララ」にしてしまいそうな雰囲気です。

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

がんばりましたね^^)
ララちゃん、がんばりましたね^^)
ママさんも、ご心配だったことでしょう~。
ドルチルともに避妊手術をしましたが、1,2日は本調子ではなくおしっこもでなかったり、ごはんもたべなかったりすると思いますが、わんこの回復力はたくましいものがありますから、しばらくしたらきっともとの
ララちゃんに戻ると思いますよ^^)
エリカラは、ちょっと目を離すとどうしても傷口をなめてしまうと思うので、一緒にいられない時は、かわいそうでも装着しておいたほうがいいかもしれませんね~^^)
おせっかいおばさんで失礼しました^^)
ララちゃん、がんばれ~、ママさんもね^^)
Re: がんばりましたね^^)
お見舞いコメントありがとうございますv-238
大人しすぎるララに面喰っているところです…
これぐらい大人しい方が良いとは思いながら心配する気持ちの方が強くて目が離せません。
でもきっとたくましく回復していくんでしょうね。時間が最大の薬と思ってララに付き添ってます。

エリカラのこと、アドバイスありがとうございました。
私がいない時に舐めたらいけないと思って用意しました。
セルフ抜糸して傷口がどうにかなってしまわないように注意してあげたいと思います。