2016/08/25

Post

        

ミルララ姉妹 北の大地へ【帰路フェリー編】

category - 北海道旅行2016
2016/ 08/ 25
                 
帰りのフェリーは穏やかでした。

ペットルームは同室のワンコメンバーの運によるかもしれません。

翌朝、ミルちゃんもララも元気です

CIMG1293 (1280x892)

朝のお散歩です。

CIMG1306 (1280x960)

CIMG1295 (1280x960)
CIMG1294 (1280x960)

オムツ娘のララ

CIMG1296 (1280x960)

曇り空ですが、これぐらいの方が良い感じ。

CIMG1314 (1280x960)

念願のミルララ姉妹同時抱っこができました。

CIMG1319 (1280x960)

いつもはどちらかが嫌がって唸るのですが、気にしていないようです

仲良くなった証拠でしょうか



ララはニワトリのぬいぐるみで遊び

CIMG1348 (1280x960)

あご枕にしちゃってます 一石二鳥

CIMG1349 (1280x960)

行きと同じく、姉妹船の「すいせん」とすれ違います。

「すいせん」は行きに乗っていた船です。

DSC08291 (1280x853)

お昼前、緊急事態発生です。船内で急病人が発生しました。

海上保安庁の救急ヘリが到着し、病人を搬送

DSC08302 (1280x853)
DSC08303 (1280x853)

この間、フェリーはストップ。

ヘリポートがドッグフィールドの脇にあったので着陸するのかと思っていましたが、隊員がヘリから降りてきて担架とともに引き上げられました。

無事に病院へ搬送されたというアナウンスがありホッとしました。よかった~。

海の上でもちゃんと助けてくれるのですね。安心しました。


安心したのでランチです。

CIMG1352 (1280x960)

この「すずらん」号は「すいせん」と構造は同じみたいですが、若干内装が異なるそうです。

CIMG1290 (1280x960)
CIMG1374 (1280x960)
CIMG1376 (1280x960)
CIMG1380 (1280x960)

船内では催し物があったり、子供たちも楽しめるようになってます。(催しはすいせんでもありました)

CIMG1363 (1280x960)

ペットールームへの入り口

CIMG1381 (1280x960)
CIMG1382 (1280x960)

お昼もデッキでミルララ姉妹と過ごしたり

DSC08327 (1280x853)
DSC08337 (1280x853)

お土産の追加購入や、露天風呂に入ったりと船旅を楽しみました。

CIMG1370 (1280x824)
DSC08346 (1280x757)

出航が少し遅れたことと、病人搬送があったので、敦賀到着が40分ほど遅れることになりました。

最後に小腹を満たして(こんな形状のどん兵衛は初見)

DSC08350 (1280x853)

21時10分過ぎに到着です。

DSC08361 (1280x853)


ミルちゃん
DSC08358 (1280x999)
ララ
DSC08354 (1280x1012)

ともに爆睡です(笑)

ミル母さん一押しの神田PAに立ち寄り

DSC08365 (1280x853)
DSC08364 (1280x854)

無事に帰宅しました。

帰った早々、ララは大好きなダイオウイカさんと戯れて、そのままスヤスヤ

DSC08375 (1280x853)

翌日もこんな感じで一日寝てました

20160823232213507.jpg
20160823232307922.jpg


☆ワンコと関西から北海道へ行く方法を考える

(あくまで私見です)

【鉄道を利用】

北海道新幹線が開通しましたが、関西からはまだまだ遠い気がします。家から東京までの3時間と東京から函館の4時間30分。乗り換え時にクレートから出して休憩させてあげられるか未知ですし、電車に慣れていないララはワンワンするかもしれません。
手元においておけるという点では鉄道が安心だとは思います。
これからのことを考えて、ララも鉄道デビューしなくっちゃいけませんね。

【飛行機を利用】

何と言っても早い。時間的には飛行機が飼い主には一番楽です。
しかし、夏の暑い時期はワンコの命が危険かもしれません。
ララは山口から羽田で乗り換えて伊丹空港に到着したので飛行機は経験済みですが、それはパピー過ぎる時期のこと。
今のララが飛行機の轟音と孤独に耐えられるかはわかりませんし、万が一、荷物としてのペットが積み忘れなんてことになったら、私は半狂乱になること間違いなしです。
客室にペットを持ち込み可能な航空会社が出てくることを期待しています。

【船】

今回は新日本海フェリーを利用しましたが、結果的にはベターな選択だったと思います。
フェリーの中でも航行時間が短くてドッグフィールドが付いています。(天候により使えません)
乗船して直ぐにペットルームに入れる時が最大の難関。飼い主もワンコも不安です。
それを乗り越えれば意外と快適な船旅です。
でも、それはミル母さんとミルちゃんがご一緒してださったからだと思います。
ほんとに感謝しています。ありがとうございました。


ララとの楽しい北海道旅行も終わり、やっとブログも終了です。


この旅で新たな出会いがたくさんありました。
こんなにも人と人とをつないでくれる、小夏ちゃん・ミルちゃん・ララの3姉妹のご縁の深さに不思議さも感じます。

北海道と関西は近いとは言えませんが同じ日本です!!!!
またお会いできると信じております。


最後になりましたが、桃太郎ちゃんご一家様、この不思議なご縁を取り持ってくださってありがとうございました。





スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
旅行記完結ですね。
お疲れさまでした♡
こちらこそララちゃん、ララ姉さんが一緒でとても楽しく過ごせて感謝しております。
ララちゃんのほんわかしたところに癒されっぱなしでした。
(ミルがお水をいつも先に飲んでゴメンね。)