2016/08/18

Post

        

ミルララ姉妹 北の大地へ【出発編】

category - 北海道旅行2016
2016/ 08/ 18
                 
6ワンコ兄弟姉妹で誕生したミルララ姉妹。

世間では同胎を探すサイトがあるぐらい、同胎兄弟姉妹に会いたいと願われている飼い主さんも多い中、

幸運なことにララはすぐにミルちゃんと再会できました。

再会できたきっかけはこのブログ。

たまたま始めたブログですが、何気なく誕生日や出身地方などを載せていたことが見つけてもらえたポイントだったようです。

そして、ブログを開設した当初、もう一頭の姉妹である小夏ちゃんママさんからもコメントを頂いて、北海道にいらっしゃるということがわかりました。

インターネットの凄さに驚き、消息が分かったことの感動と感激で興奮したことを今でも記憶しています。

その頃から「いつか会えるかなぁ??」「いつか会いたいなぁ」という思いが心の隅にありましたが、一度コメントを頂いたきり消息が分からなくなっていました。

しかし

このたび、ご縁がつながって小夏ちゃんに会えることになりました

なんという偶然。なんというご縁。

小夏ちゃんの消息が分かった時、ミル母さんと私は興奮して直ぐに北海道に行くことを決意

そして、行ってきました

ご縁を繋いでくださった桃太郎ちゃんファミリー、りぼんちゃんファミリーには感謝しております。

ありがとうございました


 【出発前】 

小夏ちゃんの消息がわかって、大興奮のミル母さんと私は北海道に行く計画を・・・

けれど、北海道は遠い。本当に行けるのか・・・

どうやっていくのか、どこかに泊まれるホテルがあるのか、調査項目は多岐にわたりました。

北海道の旅行情報誌は数多くあるものの、ワンコ連れの雑誌は無くてガックリ。

インターネットでワンコ連れのお出掛け情報や、当地方から北海道に行かれた経験が載っているブログなどを探しました。

特に実際にワンコ連れで北海道に行かれたブログは参考になりました。

なので、今回のブログは、今後関西から北海道に行きたいなぁと思われてる方が見られた時に、お役にたてるかもしれない内容を少しでも盛り込みたいなぁと思っています。


さて、北海道に渡る方法ですが、

①新幹線で東京に行き1泊、東京から開通したての北海道新幹線で函館へ行きレンタカー

②飛行機でビューンと一気に行ってレンタカー

③自分の車でフェリーに乗っていく

以上、3つのルートを検討しました。

(あくまでも私見です。↓)

①の方法が良いかなぁと思いましたが、お盆の時期の混雑の中、開通したての北海道新幹線の利用状況もわからず、電車に乗ったことのないララが東京までの(家から)3時間と北海道新幹線の4時間30分をワンワンせずに行く自信がなくて断念。

②の方法は時間も短縮できて、飼い主も楽かと思いました。最近はペットの待遇も良くなった航空各社。しかし、猛暑の時期に万が一、ミルララ姉妹に何かあってはいけないと思い断念。
この前、日本の航空会社が客室内にワンコを連れて乗る実験をしたとのニュースを見ましたが、実現してほしいです。

ということで、③の方法を検討しました。

③の方法も色々あります。北海道-本州間のフェリー航路

九州方面へのフェリーはペットと同室できるプランがあるのに、北海道へのフェリーは皆無。

その中でも、ペットケージが予約できること、ドッグフィールドというワンコが自由に出来るスペースがあること、航行時間などを考えて新日本海フェリー「敦賀港~苫小牧」を利用することになりました。

この場を借りて、北海道行きのペットと同室できるフェリーの就航をお願いいたします!!!!

ペットと同室で北海道に渡ることが出来れば本州からの観光客も増えて道内の地域経済の活性化につながるのではないのか

北海道の各自治体の首長さんとフェリー会社がタッグを組んで、北海道への渡航者を増やす計画を立ててもらえないものかと妄想するララ姉です。


さてさて、長くなりましたが

 【出発です】 

8月11日の18時40分頃にララ家を出発し、ミルちゃん家経由で敦賀港へ。

万博公園に新しくできた床が透明の観覧車を横目に走行
DSC06481 (1280x830)
ブレブレ~
DSC06483 (1280x888)

20時頃にミルちゃん家に到着

ごきげんのミルちゃんです
DSC06486 (1280x958)
ララもごきげん
DSC06485 (1280x1048)

ワクワク(#^.^#)顔の姉妹。どこに行くのですか???
DSC06490 (1280x853)

お盆渋滞もなく、順調に進みます。

DSC06521 (1280x831)

途中、「黒丸P」にて休憩です。ドッグランが付いてます。

DSC06501 (1280x854)
ミルちゃんがララをクンクン。
DSC06506 (1280x899)

旅行途中の若いお姉さんたちに可愛い~と言われてナデナデされてます。
DSC06526 (1280x853)

この後も、旅の途中で「可愛い~」「ふわふわ~」などのお声を掛けていただくこと多数。

おっとりしている(ちょっと間抜けな)ララはよくナデナデされておりました(笑)



予定よりも早く敦賀港に到着。

お世話になった新日本海フェリー「すいせん」

DSC06531 (1280x853)

ミルちゃん
DSC06548 (1280x1165)

ララ
DSC06552 (1280x1115)

乗船手続きを済ませて、フェリーターミナル周辺を散歩したり、乗船時間まで待機。


出航は8/12の午前1:30。

トラック・バイクが先に乗船してから乗用車です。

同乗者とペットは車から降りて徒歩で先に乗船しますが、今回は2ワンコだったので、ミルちゃん・ミル母さんだけが徒歩で乗船です。

ミルちゃんがいなくなって不安そうなララ
DSC06557 (1280x853)

そうこうしているうちに、乗用車の乗船時間になりました。
DSC06564 (1280x853)
DSC06565 (1280x853)
DSC06566 (1280x853)

この日はかなりの混雑だったようで、詰め詰めの駐車です。

DSC06843 (1280x853)
DSC06845 (1280x853)
DSC06844 (1280x853)

第3甲板に駐車してペットルームのある第4甲板へ行くとミルちゃんとミル母さんが不安げな様子で待っていました。

なぜ不安そうだったのかというと・・・・

写真には写りませんが、断末魔のように泣いているワンコが数頭いたからです。

私たちもかなり動揺しました。ここにミルララ姉妹を残していくのか

参考にさせていただいたブロガーさんから、フェリーに乗って初めにペットルームに預ける時が一番不安に感じるはずとのアドバイスをいただいていたので腹はくくっていましたが・・・

私が動揺するとララを不安にさせるのでしっかりしなきゃと思いましたが、動揺しました。

←ララ   ミルちゃん→
DSC06567 (1280x853)

ミルちゃん
DSC06569 (1280x880)

ララ
DSC06571 (1280x853)

朝まで頑張って!!!!!!!!!!!!と祈らずにはいられませでした。

飼い主たちがいなくなればワンコ達は落ち着くそうですが、ペットルームの前で一晩明かせるものならばそうしたかったです。

朝8時になればペットルームが開放されます。それまでワンコ達も飼い主達も辛抱です。

お願いです。WITHペットルームを作ってください。



ミル母さんと私は動揺が収まらなかったので船内をウロウロ。

無駄に船内を撮影
DSC06579 (1280x853)
DSC06584 (1280x1214)
DSC06590 (1280x853)
DSC06595 (1280x853)
DSC06598 (1280x853)
DSC06607 (1280x853)
DSC06603 (1280x1000)
DSC06605 (1280x1148)
DSC06600 (1280x853)

私たちの泊まる客室(ステートA)は第5甲板にあります。
DSC06601 (853x1280)


↓案内所  朝になっらここでゲージのカギをもらえます。

DSC06596 (1280x853)

落ち着くために一息ついていると出航しました。

DSC06577 (1280x853)
DSC06588 (1280x853)

ミルララ姉妹のことが気になって仕方ない私たちでしたが、朝一番に迎えに行くために寝ました。


この日のおもしろ発見

ミル母さんはマイ青竹をご持参です。私も道中お世話になりました。
DSC06609 (1280x854)



旅は始まったばかりです

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
なんと懇切丁寧な内容のブログなのでしょう♡
きっと今後新日本海フェリーにお世話になる方々のバイブルになること間違いなしです!

読んでいてペットルームの大騒ぎとその後の飼い主の不安が蘇ってきましたよ〜。
本当にペット同伴可能ルームを高くてもいいから設置してほしいです!
とりあえずアンケートにはしつこく書いておきました(笑)
No title
ララちゃん、ミルちゃん頑張りましたね。
ララ姉さんも運転お疲れ様でした。
ララちゃん、耳の毛が短くなって美人さんから可愛いに変身しましたね♡
船内では不安いっぱいですが(泣)朝までどうしょうもありませんね。
枝豆にビールはミル母さんですね!(^^)!
マイ青竹もよいですね♪♪
ウィズペットルームがあると何度でも北海道へ行きたくなりますね。
設置してほしいです。
九州行のウィズペットルームは最適でしたよ。
続きを楽しみにしています(*^▽^*)
みっちゃん様
ミルララ姉妹は頑張りましたよ~(#^.^#)
ララとは初めて長い期間の旅行をしました。
旅では普段感じなかったララのいろいろな生態を発見しました。
またお話しを聞いてくださいね、

本当にペット同室プランを希望します。
飼い主の声を届けたい!!です。